TOP

日々お世話になっている僕の風俗体験談です。

大切なのはスタイルよりも気持ちだなって

そこまでスタイルが良い訳じゃないんですけど、最近はなまじスタイルの良い風俗嬢が多いのもあって、スタイルに関してはそそられるものではありませんでした。期待していたわけじゃないんです。ホームページを見ればどのようなスタイルなのかはある程度分かるじゃないですか。顔は可愛いなって思いましたけど、スタイルに関してはそこまでそそられたわけではないので、自分としてもそんなに重要視していたわけじゃないんです。そして、実際に彼女はスタイルよりも一生懸命さでこちらを納得させてくれました。あれだけ一生懸命にこちらのために尽くしてくれたら、スタイルの良さなんてどうでも良いんじゃないのかなと思いましたね(笑)スタイルは良いに越したことはないと思いますけど、それよりもサービス精神ですね。彼女、サービス精神が旺盛だったのもあって、単純に満足度という点では相当なものになったんじゃないのかなって思っていますし、やっぱりスタイルじゃないなと。

結構下着も大切なのかもしれないなって思ったんですよ

もしかしたら裸よりも下着の方が興奮させられるものなんじゃないのかなって思ったんです。なぜなら、この前の風俗では下着姿のまま楽しんだんです。Eちゃんのアイディアだったんです。シャワーを浴びた後なのにまた下着を着て、このままでも楽しいよって。提案してくれたからというのもありますけど、言われてみれば下着姿でのプレイってあんまりないので、確かに新鮮だなと。それで全裸ではなく、相手は下着というシチュエーションでのプレイとなったんですけど、なかなか面白かったです(笑)確かに裸よりもこちらのモチベーションが高くなったんじゃないのかなと思いますね。裸だと当たり前の光景が広がることになりますけど、下着というだけで割と新鮮だし、それに下着だと胸とかも支えられるじゃないですか。だからスタイルもよく見えたんじゃないのかなって。もちろん下着がなくともきっとスタイルの良い女の子だろうなとは思いますけど、いろいろと新鮮でしたね。

風俗があるから他のことも楽しめるんです

風俗って一種の保険のようなものだと思うんですよ。だって安定しているじゃないですか。いつでも楽しめるということは、優先順位としては下の方にしておいても良いんです。他の用事がドタキャンされたときに遊ぶのだって全然問題ないですよね。むしろ他のことを楽しみつつ、いつでも楽しめるという点で心の拠り所になっている部分もあれば、風俗があるからこそいつでも女の子と遊べるという心の余裕を生み出しているのかなとも思うんですよ。風俗がなかったら女の子と遊ぶのも一苦労じゃないですか。なかなか遊べないとなればただ単に欲求不満になるって話ではなくて男としてのプライドの問題だって出てくるものじゃないですか。それだけに、どのような形にせよ風俗があることが自分自身にとって最低限の「女の子と遊ぶ場所」の確保になっていますので、他のことにもチャレンジ出来たり、常日頃から女の子の存在に焦ることもなく楽しい時間を過ごせるんじゃないのかなって。